私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

INCREWは活動の一つにユニバーサルツーリズムを掲げております。

障がいのあるなし関係なく誰もが行きたいところに行ける旅。
それをどうやったら実現できるか?をいつも考えて行動します。

私たちが大切にしたい
6つの取り組み

Travel

旅はリハビリ

旅行に行き、美味しいものを食べ、美しい景色を眺め、思い出に残るような非日常な体験は人々を活性化し、
心とカラダとアタマ、五感を刺激します。

旅をすることで湧きたつ次はこんなとこに行ってみたい、
次はあんな体験をしてみたいという気持ちは次なる「行動」に人を駆り立てます。

楽しい旅先での経験を重ねるために人は日々の生活を大切に過ごしより良い状態を保とうとします。

誰一人取り残さずみんなでウェルビーイングな体験をする旅。

それがユニバーサルツーリズムです。

Community

まちづくり

そしてそのUTの実現には地域のフォーマルサービスの充実・柔軟性と枠を超えた連携が大切になります。
それは必然的にまちづくりにも発展していきます。

ユニバーサルツーリズムは単なる障がい者の旅行ではなく地域ホスピタリティの向上と、いざという時の防災にも役立つ汎用性の高いノウハウが詰め込まれています。

Environment

環境へのアクション

旅先で体験する野外アクティビティがユニバーサル対応でどんなかたも受け入れることが出来たら、人生で忘れられない「体験旅行」になるでしょう。

体験アクティビティ自体も一過性のモノではなく地域環境、資源に目を向けていただけるようなアクションを常に心がけております。

 

自分たちの活動で使用するフィールドでは地域の方と連携しビーチクリーン活動に参加したり、環境省の保護・観察・清掃イベントや気候変動に関するアクションとしての森林整備活動に参加したりと保全活動も取り組んでおります。

一般社団法人 INCREW

お問合せ先 :090-1710-4290(担当:西田)

\まずはお気軽にご連絡ください/

FACE
BOOK

INSTA
GRAM

公式
LINE

イベント
情報